DSCN9511_convert_20130101104756_20130101110436.jpg

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難所について - 2011.03.22 Tue

uYrpC_convert_20110322131039.jpg

下記の様な新聞報道がありました。

ペットにも支援を 大船渡 避難所にケージなど取り付け=岩手
2011.03.18 東京朝刊 16頁 写有 (全427字) 

 県獣医師会の災害時動物救護本部のメンバーが大船渡市を訪れ、被災者と一緒に避難しているペットのための食料やシート、囲いとなるケージなどの物資を届けた。

 同市の大船渡中学校体育館には、獣医師会の多田陽悦副会長が訪れた。ペットの飼い主たちに「人も動物も安心して過ごせる環境をつくりましょう」と声を掛け、ケージを組み立てた。

 体育館には現在、犬や猫、ハムスターなど10匹前後の動物が避難中。ペット同伴の被災者は、体育館の一角を段ボールで仕切り、専用の区画として寝起きしてもらっているが、一部の被災者から「鳴き声が気になる」などの苦情が出ることも。多田副会長によると、他市の避難所には、ペットと車中で寝泊まりしている事例もあるという。

 同市砂子前の佐藤純子さん(41)は「腎臓に病気のある猫を飼っており、治療ができず心配。治療体制も整えてほしい」と訴えていた。

 読売新聞社

災害時動物救援本部の活動報告の報道を探すのだが余り、見る事が出来ません・・・・
2011.03.20の私のブログ「東日本大震災 避難所を温める子供たちの笑顔 犬と一緒に避難」の新聞記事と上記位しか確認がとれない状況です。上記の新聞記事をみると避難所の体育館でペットと共に避難できる所もある様子ですが、栃木県宇都宮市西川田町の姿川付属体育館の避難所では(福島県からの避難者が多数)避難所のルールでペットは屋外(体育館の外)というルールの様子・・・・

BUHIは絶対に外は無理なんだが・・・

各自治体によってルールが違う状況なんだな・・・


ペット保護の協定(3月13日の後半部分に報道あり)を結んでいる各、自治体の皆さま、外で過ごす事が出来ない犬種もいる事をご理解いただけたらと思うのですが・・・

協定外の地区では未だにペットは避難所に一緒に避難できない状況なんですね・・・


そんな中、『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』という活動があるのを知りました。(ナチュラルドックスタイル

とても良い活動だと思います。署名は4月30日の消印まで有効。


私の暮らしている地区はもし震災などの被害にあった場合、避難所にペットを一緒に連れて行く事の可能な地区なんですが、体育館の中に入れるのだろうか?確認が必要ですね・・・



ボンパパは「緊急災害時動物救援本部」の活動を応援しています。

「緊急災害時動物救援本部」組織団体

日本獣医師会
http://nichiju.lin.gr.jp/
日本動物愛護協会
http://www.jspca.or.jp/
日本動物福祉協会
http://www.jaws.or.jp/
日本愛玩動物協会
http://www.jpc.or.jp/
日本動物保護管理協会
http://www.env.go.jp/info/koeki/8030.html (定款等の記載のみで・告知に使われるかは疑問)

上記の5団体で「緊急災害時動物救援本部」は 組織されている。公益社団法人と社団法人と財団法人の連携体であり信頼できます。


緊急災害時動物救援本部への義援金は

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)


(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868

「東日本大震災」において、被害に遭われた皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。

また、被災地において、日夜を問わず被災者救助・被災動物救助をはじめとする災害対策に全力を尽くしていらっしゃる皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。

フレブルボンパパ







「シナモン」ちゃんについて!!
sina3_20110106223302s.jpg


お友達の「フレブルkinakoの観察日記」を見ていて気になる子の存在が・・・アメリカンピットブルの「シナモン」ちゃん。詳しくは「あき太君とゴマの凸凹日記」を見て下さい!! 飼い主さんが病気になり新しい家族を探しているとの事、ブログ主さんが遠くの人でも可愛がってくれる人を探しているとの事で紹介させて貰いました。何かしら心当たりのある方は宜しくお願いいたします。





【むっちゃ可愛いフレンチブルドックを見たい人は↓】
フレンチブルドッグひろば
【フレンチブルドックの情報が集まったブログ村】
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

【ランキングに参加中!クリックしてくれたら嬉しいな】
ポチっとして下さい!
















● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ボンパパさん、いつも情報をありがとう!

避難所で飼い主さんと生活するペットの写真を見つけ、阪神の震災の時より理解が進んだのかな?と思っていましたが、やはりペットと一緒と言うのは、難しいようですね。
我が家の避難所は、果たして受け入れ可能なのか・・・調べておかなくっちゃ。




中にはアレルギーの方がいたりするので配慮は必要だと思います!
でもペットがいるから避難所に入れず車の中で過ごす人達が多数いるのも現実です!
(車がない人もたくさんいます)
小さな事だけど昨日署名を提出しました。

みんなで出来る事から頑張りましょう!

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
友の心配までして頂き感謝です。

いろいろ不具合が発生してますね・・・
全然仕事になりません・・

とらママさんへ

コメントありがとです。

避難所に入れるのは良い
のですが、トラブルや体育館の
外に追いやられるケースもある
様子・・・
う~ん・・・

かずみんさんへ

署名提出されたんですね!
良い活動ですよね!!流石です!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frenchbulldog343.blog103.fc2.com/tb.php/192-b39c008b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

避難所について その2 «  | BLOG TOP |  » コラム:ボンパパが思う事

フレブル「ボンリコ」の日常

ボンはいくつになったの

リコはいくつになったの

プロフィール

フレブルボンパパ

Author:フレブルボンパパ
フレンチブルドッグ「ボン」と「リコ」のパパ「フレブルボンパパ」です。「ボン」と「リコ」の日常を見てやって下さい!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (490)
はじめまして (2)
変顔? (8)
お散歩 (5)
日常 (15)
お出かけ (3)
気をつけて (2)
ニュース (4)
手作り (8)
カフェ (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

mrmac-bannar.gif whirlpoolfreelink1.jpg       ↓★手作りのミニチュア♪ mamas.jpg     ↓★ブールドーグ・フランセ bouledogue-111.jpg Mx2MefaM.png img7614.gif

FC2 AFFILIATE

アフィリエイト・SEO対策

タンデラックス普及促進委員会

タンデラックスとは↓

tandx

これだ↑ 下の検索フォームで検索するべし↓

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フレンチブルドッグひろば

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村

Buhi Life Net

link-bln.jpg

ボランティアプラットフォーム

ボランティアプラットフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。