DSCN9511_convert_20130101104756_20130101110436.jpg

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難所について その2 - 2011.03.23 Wed

0aq7J_convert_20110323112639.jpg


昨日の新聞から
被災ペット 行き場なく 動物病院は満杯状態 避難所でトラブルも 東日本大震災
2011.03.22 朝刊 14頁 社会2 写有 (全820字) 

 飼い主と共に被災した犬猫などのペットが、行き場に困るケースが急増している。宮古市では動物病院などが避難所で受け入れられないペットを保護しているが、ほぼ満杯状態。避難所では、ペットの存在が飼い主の癒やしとなっている一方、動物との共同生活が住民間で問題を起こすことも少なくない。被災動物の保護は今後も増えることが予想され、受け入れ態勢の拡充が急がれる。

 宮古市宮町のグリーン動物病院には21日、市内で衰弱していたところを保護されたシバイヌが運び込まれた。田口庸蔵院長(62)は血液検査や点滴後、回復するまで保護することにした。犬には首輪の跡があり、津波で避難する際に飼い主が逃がしたことも考えられるという。

 同病院では、犬猫30匹やオウムなどの鳥を保護。部屋はいっぱいで、スタッフ3人が毎日世話をする。ほとんどが避難所に連れて行けなかったペットだ。

 宮古市では同病院など3カ所で、被災動物を飼い主が元の生活に戻るまで保護。田口院長は「今後は震災で飼い主を失ったペットの保護も増える。被災した沿岸で受け入れるのは難しく、全県で里親を探していく必要がある」と指摘する。

 避難所でも、ペットの扱いは悩ましい問題だ。約370人が避難する宮古小では、犬と一緒に体育館内で生活する飼い主が10人ほどいる。避難間もないころは興奮してほえたり、校内でふんをするなどし、ほかの住民から苦情が相次いだという。

 そのため学校側や住民代表は、外に出た犬は体を洗うなど衛生面に気を付けることを飼い主と確認。主に小型犬だったこともあり、今は共同生活を容認している。

 同校の川上良治副校長は「大災害の後だけに、ペットを心の支えにする飼い主から引き離すことはできない。話し合いを重ねて、共生の形を考えるしかない」と理解を求める。

岩手日報社


ペットも救って!

2011.03.22 日刊スポーツ 東京日刊 (全566字) 

 東日本大震災から10日が経過し、被災地への支援物資が集まり始めた一方で、被災したペットのエサを中心とした物資の不足、被災地での放置、心身のケアなどが問題となっている。

 仙台市で大町ペットクリニックを経営する荻原輝紀医師(39)の元には、震災後から連日、1日に20~30匹のペースで犬や猫が運び込まれている。多くが、心拍数の上昇や発熱に加え、過度にほえておびえるなど、人間の心的外傷後ストレス障害(PTSD)に似た症状を見せている。揺れに驚き、走り回った末の激突死や高齢犬の急死も多い。18日にも福島県南相馬市で被災した犬2匹が同クリニックで診察を受けたが、診察台に乗せようとしただけで激しく抵抗した。

 避難所に入るため、泣く泣くペットを捨てるケースも多いという。ペットカフェを営む男性は「避難所に行けないペット連れの被災者が、うちで共同生活をしていました。その方が自宅に戻った後も、ペットを預かってます」と話した。

 ペットフードも不足しており、街を探し歩く飼い主も多い。67の動物病院で組織される仙台市獣医師会は18日に災害対策本部を発足。日本獣医師会や日本動物愛護協会もペットフードを集めるなど救援物資の一元化を行っているが、荻原医師は「ペットは家族。もっと大きなところが動いてくれれば」と国の支援を期待した。    【村上幸将】

日刊スポーツ新聞社


以前の震災の時よりは確実に避難所へのペット同伴避難は増えていると聞くが、それでもまだまだという事か・・・一緒に避難出来ても他の住民から苦情がきたりしているのか・・・動物病院で被災動物を預かるのは「緊急災害時動物救援本部」の活動に参加している日本獣医師会加盟の獣医師だね・・・


う~ん、獣医師会は震災前より各自治体に働きかけ避難所にペットを同伴できる協定を結んだり、避難所にシート・ケージなどの物資を送っていると聞くが・・

いろいろと不具合が発生しているという事か・・・・

昨日と重複しますが、下記の様な運動がある事をしりました。

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』という活動があるのを知りました。(ナチュラルドックスタイル

署名用紙ダウンロード

本当に必要な活動だと思います。


ボンパパは「緊急時災害動物救援本部」の活動を応援しています。

新しいHPも立ち上がりました。今後の内容の充実に期待します。

http://www.jpc.or.jp/saigai/


緊急災害時動物救援本部への義援金は

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)


(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868


緊急時災害時動物支援本部からのお知らせ
2011年 03月 23日

緊急災害時動物救援本部では、皆様からの支援物資を募集しております。
集めた物資は仕分けし、被災自治体からの要請に基づき、各地にお送りいたします。
募集している物資は以下のとおりです。

ペットフード(犬・猫・小動物・飼鳥)※未開封で、賞味期限が3か月以上のもの
ケージ(サイズは問いません)
キャリーバッグ
タオル※新品または洗濯済みのもの
ペットシーツ
首輪、リード(小型~中型)
猫用トイレ砂
毛布
フードボウル(食器)
飲料水

■送り先■
145-0072
東京都大田区田園調布本町16-6
緊急災害時動物救援本部
080-2074-1821
■募集期間■
4月中旬までとします。
■お問い合わせ■
緊急災害時動物救援本部事務局
財団法人 日本動物愛護協会
03-3409-1821

(財)日本動物愛護協会のHPより転記↑
やっと支援物資の具体的名目について発表されました。

犬グッズのオンラインショップ
「FEEL SO DOOG-フィール・ソー・ドッグ」
http://www.feelsodoog.com/

上記お店で物品を購入した場合、購入者ではなく緊急災害時動物支援本部に物資を届ける活動を行っている様子です。

「東日本大震災」において、被害に遭われた皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。

また、被災地において、日夜を問わず被災者救助・被災動物救助をはじめとする災害対策に全力を尽くしていらっしゃる皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。




「シナモン」ちゃんについて!!
sina3_20110106223302s.jpg


お友達の「フレブルkinakoの観察日記」を見ていて気になる子の存在が・・・アメリカンピットブルの「シナモン」ちゃん。詳しくは「あき太君とゴマの凸凹日記」を見て下さい!! 飼い主さんが病気になり新しい家族を探しているとの事、ブログ主さんが遠くの人でも可愛がってくれる人を探しているとの事で紹介させて貰いました。何かしら心当たりのある方は宜しくお願いいたします。





【むっちゃ可愛いフレンチブルドックを見たい人は↓】
フレンチブルドッグひろば
【フレンチブルドックの情報が集まったブログ村】
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

【ランキングに参加中!クリックしてくれたら嬉しいな】
ポチっとして下さい!













● COMMENT ●

パパさん 頑張ってますね!
何か出来ることを探してみます
辛いときは癒されますね・・・

自分がペットと離れ離れになったら…って考えるだけで心臓が痛いです!

会社で30人分の署名を集めました!
また明日集める予定です。

みんなで小さな力を集めましょう!

ペットより人間の方が優先って重々承知しています。
それでも、ペットも大切な家族の一員です!!
たくさんの署名が集まるといいですね。
署名なんかしなくても、国の方で自主的に動いてくれるといいんだけどな(*´ω`*)
akabe.(^з^)-☆Chu!!

ペットと一緒に避難所での生活をするのは、なかなか難しそうですね。
静岡県では避難所のペット対策マニュアルを出していました。(阪神での震災の教訓からのようです。)
でも果たして、実際にそれが機能するか・・・
私自身、ボンパパさんのブログから気になって探して出会ったくらいですから、果たして一般の方が知っているか。理解を得られるといいのですが。

被災地では、ペットの災害援助隊の活動が始まったようです。助かった小さな命が幸せになって欲しいです。

人も動物も同じ生命、みんなで助け合いましょう。
やっぱり出来る事をしていくしかないですね。
みんなで頑張りましょう。

情報ありがとぅございます。
こういう情報欲しかったんです!
物資おくらせてもらいますm(__)m

ぴぃーちゃんさんへ

いつもコメントありがとう
ございます。

なんか可笑しなな活動家みたいだ
とママさんに注意されました。
反省中です。

かずみん さんへ

すごいですね!

私も頑張ってますよ(笑)

akabe.さん&凛ちゃんへ

すいません!!
ちょっと読み逃げ常習者
になってました。

署名がんばってますよ!

とらママさんへ

他人ごととは思えない報道
が沢山ですよね・・・

何かしら力になりたいと思って
います。

te24oさんへ

いつもコメントありがとです!!
ほんと皆でがんばりましょう!!

とまと さんへ

いつもコメントありがとです!!

緊急災害時動物救援本部は宣伝活動を
全くしないので(HP位しかしないの意味)
広めて下さい!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://frenchbulldog343.blog103.fc2.com/tb.php/194-b99c9cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お水の話 «  | BLOG TOP |  » 避難所について

フレブル「ボンリコ」の日常

ボンはいくつになったの

リコはいくつになったの

プロフィール

フレブルボンパパ

Author:フレブルボンパパ
フレンチブルドッグ「ボン」と「リコ」のパパ「フレブルボンパパ」です。「ボン」と「リコ」の日常を見てやって下さい!

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (490)
はじめまして (2)
変顔? (8)
お散歩 (5)
日常 (15)
お出かけ (3)
気をつけて (2)
ニュース (4)
手作り (8)
カフェ (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入り

mrmac-bannar.gif whirlpoolfreelink1.jpg       ↓★手作りのミニチュア♪ mamas.jpg     ↓★ブールドーグ・フランセ bouledogue-111.jpg Mx2MefaM.png img7614.gif

FC2 AFFILIATE

アフィリエイト・SEO対策

タンデラックス普及促進委員会

タンデラックスとは↓

tandx

これだ↑ 下の検索フォームで検索するべし↓

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フレンチブルドッグひろば

フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村

Buhi Life Net

link-bln.jpg

ボランティアプラットフォーム

ボランティアプラットフォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。